ビックカメラ アルバイト採用情報

ビックカメラの仕事 | 販売スタッフの声

新しいことにチャレンジすることできる、そんな環境がとても刺激になり、モチベーションUPに繋がります。

もともと接客に興味があり、その方面のアルバイトを探していました。学生の頃の友人は塾講師や飲食店、書店員をしている中、「周りがやっていないような仕事をしてみたい!」と思ったのが、ビックカメラでアルバイトをするようになったきっかけです。

アルバイトとしてビックカメラで勤務。仕事を覚えれば覚えるほど、楽しくなっていった日々。

プロフィール画像

子どもの頃からパソコンや家電には興味があり、いろいろな家電量販店によく足を運んでいました。もちろんビックカメラには何度も来ています。その際、接客・販売スタッフの方の的確な商品提案や、レジ業務の方のテキパキとした対応を見て、自分もビックカメラで働いてみたいと思うようになりました。求人情報でビックカメラのアルバイトを見つけたときは、迷わず応募しました。
アルバイトとして働いていたのは、ビックカメラのなんば店です。週3~4日のシフトでした。学校が休みの日はフルタイム、午前中に授業があるときは午後からなど、柔軟にシフト対応してもらえるのでとても助かりました。
私の担当は、主にパソコン関連商品のご案内とレジ業務です。レジ業務には入力・金銭授受・レシート発行・ビックポイントカードなどがあり、さまざまな操作を覚えなければなりません。アルバイトを始めたばかりの頃は不安もありましたが、マニュアルがあったので心強かったです。しかも、レジ業務は何度かこなすうちに自然と覚えられるので、心配するほど難しくはありませんでした。
PC関連商品のご案内業務についても、最初の頃は社員の方や先輩アルバイトの方がマンツーマンでフォローしてくれます。わからないことがあっても聞きやすい雰囲気でしたし、丁寧に指導していただきました。とまどうことがあっても、すぐにサポートしてくれる方がいます。今でも思うことですが、ビックカメラのよさは、やはりチームワークです。もともと人と接するのは好きだったので、先輩スタッフともすぐに仲良くなれましたし、仕入れた家電の知識をお客様に説明するのは楽しく、自分に合っている仕事だなと思うようになりました。

家電好きにはたまらないメーカーの商品勉強会。知識が増えるたびに、提案の幅が広くなる。

ポイント2

ビックカメラでは、各メーカーの方が随時、家電商品をはじめ、その他おすすめ商品や知っていると役立つ情報など、スタッフのための勉強会を開いてくださいます。そこでは既存商品はもちろん、新商品についての知識が学べます。パソコンやテレビ、冷蔵庫、クリーナー、オーディオ機器などの新製品情報が次々とキャッチできるので、家電好きの自分にとってはたまらない環境です。そのうえ、最近は身につけて持ち歩くことのできるウェアラブルコンピュータも普及しはじめています。腕時計型のコンピュータ、頭部に装着するヘッドマウントディスプレイなど、新しいことを知るたびにとてもワクワクしますし、よい刺激を受けています。新商品が出ると、早くお客様にご案内したいなといつも思います。
接客する際には、まずお客様にじっくりと商品をご覧いただき、タイミングを見てお声がけしています。もちろん質問したいこと、確認したいことがありそうな場合は、積極的に話しかけるように心がけています。大切なのは、お客様のご要望をきちんと伺うこと。知識をたくさん持っていれば、それだけお客様に提案できる商品も多くなります。お客様のリクエストにぴったりと合った商品を提案できたときは、とてもやりがいを感じます。なによりもお客様に笑顔で「ありがとう」という言葉をいただけたときの喜びは格別です。接客の仕事というのは、お客様がお求めになるたった一つの商品を提案することはもちろんですが、お客様の笑顔をつくる仕事でもあるのだと、つくづく実感するようになりました。これからも商品の知識をより深めていくとともに、接客スキルに磨きをかけて、ビックカメラならではのお客様を笑顔にする提案をしていけたらと思っています。

アルバイトから正社員へ。いろいろなことにチャレンジできることが決め手だった。

そろそろ就職活動をしなければならないという頃、すでに自分の気持ちはどこへ進むべきか決まっていました。その頃は、接客の仕方や家電の知識もアルバイト当初に比べてだいぶ習得できていましたし、ビックカメラには、「いずれは自分もあんな販売員になりたい」と目標にできる先輩が何人もいました。
ビックカメラは、いろいろなことにチャレンジできる職場です。取り扱う商品も多種多様で、新製品も続々と販売されます。家電好きの自分にとっては、またとない環境だと思いました。就職先は迷わずビックカメラに決め、説明会に参加し、内定をいただきました。
現在は、ビックロビックカメラ新宿東口店の生活家電コーナーで働いています。冷蔵庫・洗濯機が私の担当です。アルバイトをしていたなんば店時代はパソコンの担当でしたので、また違った刺激を受けながら業務にあたっています。イチからのスタートになりましたが、新しいことを学ぶのは楽しいですし、新しい出会いもあるのが嬉しいです。
アルバイト時代を含め、数年間勤務してきた実感ですが、レジや品出し、接客・販売とさまざまな業務がありますが、いずれもビックカメラにとっては大切な仕事です。それぞれが連携し、チームワークを生かすことで、お客様によりよい提案ができるのだと思います。ビックカメラのスタッフ一人ひとりの行動によって、お客様に気持ちよくショッピングを楽しんでいただけるのか、またビックカメラに来店したいと思っていただけるのかが決まります。そういう点では、高い接客意識で臨まなければいけないと、いつも身が引き締まります。
ビックカメラはさまざまなことにチャレンジしてみたい方や、やりがいのある仕事をしたい方にはぴったりの職場です。何よりもお客様のたくさんの笑顔に出会えます。私たちと一緒に、一人でも多くのお客様の笑顔を増やしていきましょう。

そのほかの先輩インタビュー